2013年03月24日

Inspiration3‐14

昨日は4月の予告(宣伝)で一足先に「白い日」を演奏してきました。
クラシック的に言えば初演?おやじバンド的な曲なので(笑)、
ぜひ一般の方に聴いてもらいたいと思っています。マンドリンや
マンドラをライブハウスや路上で演奏されている方はぜひ
レパートリーに加えて下さい。あなたの熱い想いを伝える
お手伝いができると思います。さて今年になってマンドリンの
独奏曲をいくつか作っています。まだ公開していない作品も
ありますが、初演が終わり次第リリースさせて頂きますので
お楽しみに!マンドラも独奏楽器として優れている事が
認められつつあると思います。これからドラの独奏曲も
増やしていきたいと思っています。ついでに予告させて
もらいますが、幻となっているディドリームの第二弾を
企画しています。編成はマンドリン・マンドラ・マンドロンチェロ、
マンドリン経験歴2〜3年くらいの方を対象にした曲集に
できればと考えてます。楽譜はピースにしますのでお好きな
曲を見つけて下さいね。頑張ります!さてマンドロンチェロ…

【小節番号・33】
5フレットセイハします。コードはFmaj7…コードのお話は
以前開催したマンドロンチェロ研究会で触れましたが
覚えておいて損はないです。歌本持って弾き語りが
できるようになります(笑)。さて押さえ方ですが、
1の指(人差し指)で4弦と3弦をセイハして、3の指で2弦、
4の指で1弦となります。1・2・3の指を使う方も
いらっしゃいますが、私は6フレットが空いているので
2の指をフリーにしておきます。このフリーの指が
次なるコードへの展開にたいへん効果的です。
話が長くなるのでコードと押さえの話はまた研究会で(?)
続いて3拍めからですが、ここは1弦から4の指と2の指(あるいは1)
と開放、チャッというノイズを入れて(×印)、4・3・1、
最後の音もそのまま、4・3・1でずらします。
あくまで私の指使いですが、参考にして下さい。
3拍めからのクレッシェンドで34小節めに登ります。

つづく
posted by jiji_music at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

Inspiration3‐13

ご心配をおかけ致しました。日々の行動範囲が広がりつつも
何とか元気でやっています。今日は門司港でプロモーションライブ♪
そして来月はいよいよ「さくら日和」〜桜色のコンサートです。
コンサートの詳細はまた後日にご案内させて頂くとして、
まずは「Inspiration3」奏法解説を続けさせて頂きます。

【小節番号・31・32】
メロディをトレモロしながら低音をピッキングする
動きはマスターできましたでしょうか?トレモロの
回転数を変化させないよう練習して下さいね。
一拍めと二拍めは5フレットセイハして2弦での
トレモロです。三拍めは4フレットセイハから5、
そして最後は1、2、3弦を使う方が次の小節に
スムーズに入れると思います。32小節めは
30と同じように弾きますが、少し裏テクニックを
ご紹介!二拍三連と16分音符の混ざったリズムの
違いを出す為に、ピッキングの時にダウンアップを
工夫する事は以前ご紹介したと思いますが、トレモロの
場合も二拍三連符の音の出し始めはダウンから
(3つ音符全て)、16分音符の混ざったリズムは2つめの
音を(16分を意識して)アップからトレモロ入れます。
いかがでしょうか?違いが出ましたか。わからない場合は
ライブにいらっしゃって生演奏をご覧下さい(笑)。
つづく
posted by jiji_music at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

白い日

バレンタインのお返しとして作ったマンドリンorマンドラの
独奏曲「白い日」。迫ってくるホワイトディに向けて、
緊急リリースです(笑)。ホワイトディのお返しにプレゼント
としていかがでしょうか?70年代のロックを思わせるような
懐かしい作りになっています。楽譜代は¥500(送料別途¥80)
です。演奏は3月23日(土)19時より、北九州市門司区栄町
にある、カフェ「そわある」にて予定しています。
お近くの方はぜひご来場下さい。ドリンクオーダーで
ご入場できます。では楽しいホワイトディを♪
posted by jiji_music at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする