2009年04月23日

なごり桜

20090405093401.jpg今月始めに練習場から見えた桜です。結局今年はお花見が
できませんでした。残念です…来年こそは桜の樹の下でグビっと(笑)。


さて今日は桜を題材にした私の曲を紹介します。まず最初は
楽団プロムナードのメンバーの結婚お祝いとして作った
マンドリンとギターの二重奏「桜の咲く頃」。桜の咲く頃に
まさに花開いたお二人でした。押尾コータローさんの曲に
同タイトルのものがあるようですが偶然です。やはり
日本人にとって桜は特別な思い入れがあるのでしょうね。

それからマンドリン合奏曲「さくらばたけ」。入学から卒業まで
桜が学生たちをずっと見守ってきた風景を描いた作品です。
それは山口市桜畠にある有隣館前の大きな桜の風景。
一度花が咲いた時に見に行ってほしいです。きっと素敵な
マンドリンの音も聞こえてくるはず(笑)。この曲は山口県立大学
第40回記念演奏会で演奏されました。音源集に入っているのも
その時の演奏のものです。ちなみに4/25に大分大学マンドリンクラブ
Spring Concertで聴けます。お近くの方はぜひ聴きに行って下さい。

そしてもう一曲は独奏曲「SAKURA」。マンドリンorドラのソロ曲です。
この曲は同じく山口市の維新公園にある桜を描いたもの。
北九州市在住のマンドリ二スト池田さんのリサイタルの
差し入れとして(笑)、いやいや日頃の感謝と尊敬の気持ちから
プレゼントさせて頂いたものです。マンドリン版の初演は
2008年スタジオ106にて池田さんご自身の演奏で。マンドラの初演は
同年Ofaコンサート「芳香音浴」にて。ドラの方は音源があります。
〜ジジ音楽工房をご覧下さい。数が少なくなってますので
お早めにどうぞ!この独奏曲には続編が予定されています。
完成次第またご案内させて頂きます。


さて次回は海に関する曲をご紹介します♪

posted by jiji_music at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

音源集4を作り終えて

プロムナード最新作「風紋」を収録!このシリーズも本当にこれで
ひと区切りでしょうかね。作曲作業はたくさんの方に楽しんで
頂けるという喜びと、プライベートな音を押し付けて
しまっているという後ろめたい気持ちが交錯しています。
やりたいこと、やりたくなくてもやった方がいいと思うこと…

これから私は作者として晩年期を迎えると思いますが、
その前にまず自分の事(マンドチェロのスタイル)を完成させないと
いけないですね。まだ私の生演奏を聴いたことがない方が
たくさんいらっしゃいますし(^^;。一般の方が感動して
楽屋まで感想を言いに来て頂いたあの場面をたくさん作って
いかないといけません。頑張ります!!

さて音源集の話に戻りますが、前奏曲シリーズもちょうど10曲めに
なりました。最新作は「夕日に包まれた港」です。これは独奏曲を
そのまま合奏曲に書き換えたものです。曲を作る時には、
たくさんの音が湧いてきますが、独奏曲は楽器一本なので
できることには限界があります。しかし合奏曲にすることで
湧いてきた音群にかなり近くなります。でも「白い風景」などは
そのまま人数が増えただけの書き換えですね(^^;。この場合は
曲を作った時もこんな感じでしか、頭の中で鳴っていなかった
という事です。私の頭の中を見られているようで恥ずかしいです(笑)。

posted by jiji_music at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

音源集3を作り終えて

組曲シリーズを集めた音源集、また将来組曲になる予定の単品曲も
収録致しました。「ワラカス・マラカス」は「バリバリ・タンバリン」と
「カタカタ・カスタネット」との組曲を予定しておりますが、
作るチャンスがなかなかありません。だいたいこんな曲に
需要があるのかな?(^^;。それから「枯葉の想い」も四季を
テーマにした組曲にしたいと考えてますが、そう思いながらも
20年以上が過ぎました(^^;。今度7月の北九州マンドリン
フェスティバルに楽器紹介として強引に演奏する予定です(笑)。
そして続編が登場しそうな最新作の「神々の夜」。まだまだ
頑張らないいけませんね〜

独奏では北九州三部作が一応組曲になっていますが、
またマンドリン独奏も組曲で作る予定になってます。
完成しましたらご案内致します!これらの独奏曲群も
録音していかないといけませんね〜宿題山積みです…

posted by jiji_music at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

音源集2を作り終えて

プロムナード4から7、前奏曲第4番から7番までを
収録した音源集「Grand Adagio」、私の苦悩の作品たちです(^^;。
「潮騒」は学生時代に作っていたものを前奏曲シリーズに加えたので
作曲年がぐっと古いものになっています。「幻想」や「カクテル・ダンス」は
独奏曲や二重奏からアレンジしたもの、「Switch back」は頭から
演奏しても最後から演奏しても同じという企画もの…。なにか
曲をたくさん書かなければと焦っていた時代のような気がします。
こんなことではいけないとプロムナード7は初心に帰っての
作曲でしたが空回り(^^;?。終焉を迎えたくない気持ちが強く、
しつこいエンディングになりました(^^;。この曲、当初は私の
お葬式で流れる予定の曲でしたが、今は「BLACK OUT 2」に変更(笑)。
こちらはCD芳香音浴でぜひお聴き下さい。在庫が少なくなって
おりますのでお早めにどうぞ!また生演奏を聴くことも
できます。5月17日(日)大分県由布市湯布院町「ゆふの丘プラザ」
…13時開演予定の九州マンドリンフェスティバルで
プロムナード宮崎とアンサンブルOfaの演奏で「BLACK OUT 2」を
演奏致します♪さてこの音源集のなかでヒット曲が一曲あります(笑)。
NHKの全国放送でも流れた「南風」。今の癒やしの時代にあって
いたのかな?と分析しています。これも二重奏からのアレンジですね。
この曲5バージョンぐらいあります(^^;。つづく

posted by jiji_music at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

音源集1を作り終えて

初期の作品を収録した参考音源集1、プロムナード3までを
収録致しております。プロムナードシリーズは1から3までが
ひとつの作品として考えていますので、こうして続けて
聴きたかった(笑)。私の追悼演奏はぜひ生でこの作品を演奏して
ほしいです!!…って私は聴けるのか?化けて出ます(^^;
ただ第三楽章まで演奏時間が約60分、迷惑な話ですね…。
この3作品はすべてプロムジカ(広島)で指揮をさせておられた
高島さんによる依頼で作ったものです。これほど偉大な
マンドリン人はなかなかいません。日本マンドリン連盟から
表彰があってもいい方なんですが、現在は活動を休止されて
いるようですね。その他の作品も私が広島在住時代に書いたもの
ばかりです。前奏曲シリーズ、「誓い」は広島市民マンドリン
クラブのメンバーの結婚式用に書いたもの。正式にコンサートで
演奏されたのは(初演は)その方の母校でした。その大学、今は
廃部となってます(ノ_・。)。「悲しみの向こうに」は同じく
広島市民マンドリンクラブで活躍されていた指揮者の方が
亡くなられた時に作ったもの。初演は大失敗してしまいました。
その後ある大学から「部員が亡くなったのでこの曲を演奏したい」
と再演が決まり改作してます。その大学も今は廃部となりました(ノ_・。)

こうして見てみると時代の流れを感じるとともに、それぞれの曲に
「人」が存在しています。私が曲を書いてきたのではなく、
「人」に書かされていたんだなぁと思えます。出会ったすべての方に
感謝です!!これからも曲を書くエネルギーをたくさんの方から
頂こうと思っています。(他力本願か?〜(^^;)

posted by jiji_music at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする