2005年02月11日

9番は怖くない?

 って友人に言われました。作曲家は9番を書くと亡くなるそうです。私、そんな有名な作曲家ではないですから・・・残念!いやラッキーかな?まだまだ長生きして面白いことやりたいですから(笑)。

 さて9番は置いときまして、まず8番のお話をさせて頂きます。この曲は二つの楽章に分かれており、聴いて下さる方がイメージしやすいように「空へ」「海へ」と副題を付けております。ベタですけどねぇ〜(苦笑)。「空」の部分は不死鳥が空へ飛び立つ様子を表現しています。と言っても不死鳥ってイメージが湧きませんでした・・・手塚先生の火の鳥をイメージしたら良いのでしょうか?よくわかりません。なので、テレビで見た絶壁から巣立つ鳥の姿からイメージを膨らませました。アイマックスシアターで採用してほしい音楽になってます。私アイマックスシアターのファンなんですよ。

 「SKY…空へ」

 巣立ちの時、絶壁から飛び立つ雛鳥の勇気に驚かされます。震えている小さな鳥ですら未来に向かって飛び出していきます。

 海は先月から書いているものを本日すべて白紙に戻しました。未練があってここ一週間なかなか削除する勇気が出ませんでした(笑)。しかし「堀切峠」は絶対入れます!て事で完成したら、またお付き合い下さい。
posted by jiji_music at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Promenade[

「PHOENIX」

 製作中の作品です。(初演はフェニックスマンドリーノさんによって11/26に予定されています)。只今前半が終了して半分を納品しておりますが、さっそく音出しをされているようで、色々なご要望を伺い後半に入ってます。頑張って仕上げたいと思っています。

 さて、プロムナードシリーズは何度も終了の決心をしております(苦笑)。まず3番「奇跡の詩」はシリーズ完結楽章として作曲し、一回目の終了を決心しました。その後マンドチェロの独奏を広める目的でプロムナードナンバーを付けた4番「幻想」、そして吉水さんに指揮をして頂いた5番「カクテル・ダンス」、さらに神戸大学さんへ作った6番「Switch back」も私の感謝の気持ちからシリーズのナンバーを付けさせて頂きました。そして昨年、プロムジカマンドリンアンサンブルさんの20周年記念コンサートで7番を作曲し、もう作るまいと思っておりましたが…今回も20周年記念コンサートとのことで、またまた思い入れの強いプロムナードのナンバーを付けさせて頂きました(苦笑)。各曲の裏話はまたの機会として8番について書かせて頂きます。

 つづく…
posted by jiji_music at 00:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 曲紹介(裏話) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする